業務 用 エアコン 販売

現在販売されている業務用エアコンの価格帯

業務用エアコンを設置する際にかかる価格は本体の価格と設置価格とが必要になります。本体価格は10万円から30万円が多いでしょう。そして設置する際にかかる設置価格は台数や工事のないようによって異なり、業者への専門的な相談が必要になってきます。見積もりを出してくれるので実際に設置する場所を見てもらい打ち合わせするようにしましょう。業務用エアコン販売価格は形の種類によって価格が変わってきます。天井埋め込み型でシングルは7万から12万、ツインになると20万以上になります。天井吊型は天井から吊るすので出っ張りが目立ってしましますが埋め込みタイプより価格は安く済みます。シングルで7万から10万が相場になります。床置き型は大規模工事が不要なので安価に設置が可能です普通サイズなら5万円でしょう。壁掛け型は一番安く3万5千円からあり、大きめでも10万円ととても魅力的な価格です。

販売されている業務用エアコンの種類について

販売されている業務用エアコンで天井埋め込み型といっても全て同じ価格ではなく設置の仕方よっても金額が変わってきます。室外機、室内機、リモコンがすべて一つずつのセットの事をシングルといいます。他にツインがあります。ツインには同時ツインと個別ツインの2種類があり同時ツインは室外機が1つで室内機は2つ。リモコンは1つでそれらを操作します。個別ツインは室外機1つに室内機は2つでリモコンも2つ個別に操作可能なものを指します。さらにトリプルがあり、室内機のみが増えていきます。ダブルツインというものもあり、同時ダブルツインは室外機が1つで室内機は4つあり、リモコンは1つになります。個別ダブルツインは室外機1つに対し室内機リモコンともに4つというようになっています。これらがわかると設置の際に間違うことがなく安心です。

販売されている業務用エアコンの価格について

販売されている業務用エアコンの価格はエアコンの能力の違い、すなわち馬力によっても変わってきます。馬力の大きさによってエアコンの大きさも変わることになり、設置費用も上がるのです。1.5馬力程度のエアコンと10馬力のエアコンでは2から3倍の費用が違ってきます。馬力の選定は広さだけでなく環境の状態をきちんと把握しておくことが大事です。熱のこもりやすい飲食業や工場は広さプラスの馬力が必要となるでしょう。電化製品はどんどん新しい物が出てくるので価格に変動はありますが、基本的なことを理解しておくと間違ったものを購入するといったことがなくなります。気を付けてほしいのは先ほども記述しましたが、広さと環境について注意をすることが業務用エアコン設置する上で重要事項だと言えます。